しょうご君とパパの算数格闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1、2、3、4、5、6、7、8、9の9枚のカード

<<   作成日時 : 2013/04/11 22:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



1、2、3、4、5、6、7、8、9の9枚のカードをAさん、Bさん、Cさん、Dさんの4人に2枚ずつ配布し、それぞれのカードの数字を当てるゲームをしました。Aさん、Bさん、C.さん、Dさんの4人の発言は以下のようでした。
A:私のカードは、2枚とも偶数でした。
B:私のカードは、大きい数を小さい数でわったとき、あまりが1になりました。
C:私のカードは、2枚を足したとき、2けたの偶数になり、大きい数から小さい数をひいたとき、小さい数と同じになりました。
D:私のカ−ドは、2枚をかけたとき、1けたの数になり、2枚を足したとき、2けたの数になりました。
このとき、次の□にあてはまる数や記号を入れてください。
(1)Aさんのカードは□と□です。
(2)2枚とも奇数であるのは□さんと□さんです。
(3)2枚のカードを足したときの数が最も大きかったのは□さんです。
(4)Dさんのカードは□と□です。
(5)あまった1枚のカードは□です。


(立教女学院中)








しょうご:
わかるところから、推測するしかないね


パパ:
どの条件が先にわかるかな


しょうご:
Cの
「私のカードは、2枚を足したとき、2けたの偶数になり、大きい数から小さい数をひいたとき、小さい数と同じになりました。」
ということは、大きい数は小さい数の2倍ということで、足したら3の倍数になって、しかも足したら偶数と書いてあるので、足したら6の倍数だね。


パパ:
2桁の数とも書いてあるね


しょうご:
2桁の数で6の倍数は、12と18だけど、18は6+12になってだめなので、
足して12ということになるので、Cは、4と8だね。


パパ:
Cはわかったね


しょうご:
Aは「私のカードは、2枚とも偶数でした。」なので
偶数はCの残りの2,6しかないので、Aは2と6だね


パパ:
Aもできたね


しょうご:
残りは1,3,5,7,9だけど
Dの「私のカ−ドは、2枚をかけたとき、1けたの数になり、2枚を足したとき、2けたの数になりました。」
は掛けて1桁は1の掛け算しかないので、1ともう一つを考えればいいけど
足して2桁になるのは9しかないね。
つまりDは1と9


パパ:
あとはBだね


しょうご:
Bは「私のカードは、大きい数を小さい数でわったとき、あまりが1になりました。」なので
残りの3,5,7からそれを満たすのは、3と5だね


パパ:
やっとできたね



しょうご:
まとめると
(1)Aさんのカードは2と6です。
(2)2枚とも奇数であるのはBさんとDさんです。
(3)2枚のカードを足したときの数が最も大きかったのはCさんです。
(4)Dさんのカードは1と9です。
(5)あまった1枚のカードは5です。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1、2、3、4、5、6、7、8、9の9枚のカード しょうご君とパパの算数格闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる